職業適性チェックサイト

あなたに合った職業は!?
チェックしてみましょう!

厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)

厚生労働省が行う一般職業適性検査(GATB)は
アメリカの労働省が開発した(GATB)を原案に作られ
40年以上の間研究と改良がくわえられ現在の
厚生労働省編一般職業適性検査になりました。

様々な分野の職業において必要とされる
『仕事をやりとげていく上で必要とされる適性力』を検査するもので
進路や就職を決める為の資料になるように作られた検査です。
学生をはじめ、成人にも対応した内容になっているため、
目指す職業に向いているかのチェックや
自分がどんな職業に向いているかなど
客観的な視点から自分の性格や可能性を知る事が出来ます。

個人のもつ能力を発揮できる職業を見つける事の
判断材料として使われるこの検査は、
学校で行われる進路相談の資料として使われています。
ハローワークでは若年層の求職者を対象としたヤングハローワークを中心に
厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)を無料で実施されています。

厚生労働省が行う一般職業適性検査には
中学生を対象とした【進路指導・職業指導用】や
事務所で働く従業員の高揚管理を目的に作られた
【事務所用】とされるものもあります。
採用時の判断、職種転換や配置など個人が能力を発揮できる場所を
判断する材料として利用されています。

厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)は
教育訓練や能力開発、配置転換など、
さまざまな場面で幅広く使われています。

 

MENU

 
 

(C) 2012 あなたの職業適性チェック!